ずっとダイエット

ダイエット記録します

毎回思う

予約投稿だから、実際は日曜日夜の話。


週末は大過食しなかったもののなんとなくダラダラ食べていました。
揚げ物欲が強かった。


今回だけ今回だけ。毎回思う。


太ってもリセットしなければ・・・
頭の中はそう考えながらも食べています。



土曜日お昼頃の時点で44.4キロだった体重。
日曜日夜までダラダラ食べて、
月曜日朝の計測は41.6キロでした。


夜中何度もトイレに起きて痛みに苦しみながら、
もうこんな自分を苦しめるばかなことは止めよう。
こんなことしてなにが楽しいの?
毎回思う。


もうやめたいよって声に出して言って、情けなくて泣きたくなる。


気怠さはまだ続いています。
なんだか気持ち悪い。
明け方過ぎても、お腹はずっと痛みをひいていました。


月曜日の朝、この体重を維持もしくは少しでも減らせるように頑張ろう。
毎回思う。


それなのに、きっと同じことがまた繰り返される。



普通の食事して、体重を計測なんてしないで
気持ちの良い朝を迎えたいのにできない。






利尿剤は怖いと思う。それでも使うわたし。

初めて利尿剤を飲んだ時。


確かにトイレの回数は増える。
仕事中、何度も何度もトイレに行った。
だけどこれがなに?って思った。


帰宅してご飯の支度してると、なんだか身体がフラフラする。
なにこの感覚?


最初はどうしてか分かりませんでした。
暫くして利尿剤を飲んだことを思い出し、もしかして…と計測。


洋服を着た状態なのに、初めて目にする10桁に3の数字。


凄い!減ってる。
30キロ台になるとこんな感覚なんだ。


ただただ嬉しかった。
利尿剤って本当に痩せるんだ。



でも実際は違います。
痩せてなんていません。


水分が出切って干からびた状態の身体。
フラフラ感は、利尿剤の副作用。
飲み続ける内、それが分かりました。


私は利尿剤を夜寝る前に服用します。
でも夜中に何度もトイレに行くため睡眠不足になります。
でもこの飲み方が、出切った後一番数値が少なくなります。
数値はだいたいマイナス3キロになります。

ただ物凄い気怠さが身体に出ます。


身体を動かす度に動機が激しくなり、少し動いては休む。の繰り返し。
階段が登れない、息切れが酷くて。
耳の閉塞感。これによって声が出せなくなります。
そして最も酷いのが、足のこむら返り。
一度こむら返りになると、足全体がすべての指がすねや太もも、ふくらはぎすべて反り返ります。
この痛さはもう言い表せません。
叫びまくります。
なにも知らない家族は、ただただ心配して懸命にマッサージをしてくれます。
利尿剤によって、体に必要な栄養素が出切ってしまうから起こるそうです。


私は利尿剤を使うのは休日前の夜です。
なぜなら、体の変化も大きいこともそうですが、顔が別人になってしまうからです。
目がくぼんで骸骨のような顔つきになります。病的です。
こんな顔で仕事には行けません。


週末1度服用するだけなのに、毎回ひどくなる副作用。
とても怖いと思います。


それでも少なくなった数値を目にするとやめられません。
おかしいです。


でも、あの明け方のこむら返りを考えると、
歩けなくなってしまうんじゃないか・・・本気でそう考えます。
それでも服用する時間帯を変えようと思うだけで
服用をやめようとは、今は思いません。


ちなみに他の利尿剤を買って服用してみましたが、
利尿作用がまったく起こらず、元の利尿剤に戻しました。


怖いと分かっていてもやめられません。

ダイエットってこわいもの

ちょうどその頃は年末年始で、
美味しいものがどうしたって食べたくなる時期。
楽しいことがたくさん起こる時。


そしてたくさんの人が集まります。
食べないわけにはいきません。
心の中で泣きながらも、
それでも糖質が低めのものを選んで食べていました。


最初はそうしていた私も
この時期くらい食べてもいいんじゃないか。
そう思うようになり。。。


一気に大過食。


お腹がすいていないのにダラダラ食べ続ける。
お正月太りっていうくらいだから誰でもこの時期は太る。
だから全然平気。


そう思う一方で、
膨れ上がった胃袋と下っ腹を見ると悲しくなる。



そうだ。
食べたものはすぐ出してしまえばいいんだ。
栄養になる前に出せばいい。
そうすれば太らない。


そんな馬鹿な話はないのに、頭がすでにおかしかったのかもしれません。


そして下剤乱用がはじまりました。




摂食障害といわれる方たちと同じ道をたどる私。


このころはそんなこと思いもしませんでしたけど。


ただ自分の食に対する考え方がおかしいなと思い始めたとき、
自然と接触障害という言葉を目にし始めました。


そこでまた目にする利尿剤というもの。


下剤乱用、利尿剤


手にしてはいけないものを手にしている私です。



太っているから痩せたい。


ただそれだけの気持ちで始めた糖質制限ダイエット。
これがいけなかったのかな。


食べても運動して痩せる。
そういうダイエットならば、こうはなっていなかったのかな。


糖質という食べ物を制限したことがいけなかったのかな。


もうそんなことは分からないし、今となってはどうでもいいです。



ただ今は。


今をどうすればいいのかどうしても分かりません。
痩せたい気持ち、食べ物にこだわる気持ち
普通の食事ってどんなもの?
きっと子供たちに使っている毎日の食事こそがそうなんだって分かってる。


でもそれらを私が口にすることはもうありません。